2017Oct31
こんなマタニティフォト衣装を着てみたい!スタジオオリジナルのワンピース・スカートが人気!

最高に幸せな姿のマタニティフォトを撮るならば、衣装にはこだわりたい人は多いはず。定番のレースの衣装もいいけれど、もっと洗礼された究極のドレスを着てみたいと思いませんか。今回ご紹介するマタニティフォト衣装は、おなかのふくらみを美しく見せるデザインにこだわったハイクオリティなドレスをお持ちのフォトスタジオ「studio and M」です。では、そのマタニティフォトドレスの魅力をひもといていきましょう。

マタニティフォト衣装のメインドレス

■お話をきいたフォトスタジオ

studio and M(スタジオ・アンドエム)
「オモイをミライに」をコンセプトにした完全予約制の貸切フォトスタジオです。

マタニティフォト衣装を撮影する明るいスタジオのエントランス

マタニティフォト衣装・ワンピースについて

お持ちのオリジナル衣装について教えてください。

カラードレスは、4色展開。白ドレスは4種類の用意があります。その中のセパレート型は丈の長いのと短いのがあります。
実際のカラードレスを見ると鮮やかなので驚かれる方もいらっしゃいますが、撮影した写真はすべて色編集をした物をお渡しするので、ドレスがきれいに見えるように念頭を置きながら色の鮮やかさを調整して制作依頼をしています。色編集をするとこんな感じになりますよと、編集後の色を確認していただきながらお客様にお選びいただいています。

全てがオリジナル衣装のマタニティフォト衣装

シフォンのエアリー感がマタニティフォトの神秘なイメージにぴったり

マタニティドレスのこだわりを教えてください。

メディアで紹介されたセミヌードのような露出度の激しいものがマタニティフォトと思われがちで、撮影をためらっている方も多い中、私たちが写し、残して差し上げたいマタニティフォトは、体型の変化だけでなく、ママやパパがこの瞬間をとても楽しく愛おしく想い、あなたを待ち望んでいるんだよという想いがあふれる写真なんです。
いつの日か、無事に生まれ、成長したお子様とその写真を見たときに、今のこの想いをしっかり伝えてあげられるように考えています。なので、その想いを最高のカタチで残せるようにこだわったひとつがドレスなんです。もちろんオーダードレスです。

妊婦さんは体型も個人差があるので、どんな体型の方でも合うドレスにするよう心掛けました。おなかを出すのが苦手なお客様もいらっしゃるのでおなかの出ないドレス、おなかが出るドレスのどちらも用意しています。

他にもまだまだドレスのこだわりがありそうですね!

一般的にマタニティフォトの衣装はセパレートのおなかをだしたタイプが多いですが、下着っぽい衣装はあまり好きではないんです。studio and Mのドレスはシンプルなワンピースの形が多いですが、どれもこだわって作っています。チューブトップひとつにしてもオーダーで作ってもらっていますし、ワンピースの丈の長さも緻密に考えて作りこんでいます。

結婚式をしていない方、また結婚式以来ドレスなんて久しぶりの方が多いですよね。マタニティフォトって夫婦の照れの気持ち、ご夫婦2人の関係性、赤ちゃんに対しての想いなどが詰まっているものだと思います。その気持ちや想いを邪魔する衣装は必要ないと思っているので、基本的にドレスの形はシンプルなものを揃えています。

結婚式をしていない方、また結婚式依頼ドレスなんて久しぶりの方が多いですよね。マタニティフォトって夫婦の照れの気持ち、ご夫婦2人の関係性、赤ちゃんに対しての思いなどが詰まっているものだと思います。

セパレートの衣装が少ないのは理由があるのですか。

時々、お父さんから「マタニティフォトって自己満足じゃないの?!」って言われることがあるんです。もちろんそれもあるけども、妊娠中のすばらしい姿を撮ったマタニティフォトは将来子どもが成長した時に「こんな気持ちであなたを待っていたんだよ」といった気持ちを伝えてあげられるような意味のある写真にすることができるんです。

親の愛情を感じたいのは何歳になってもずーっと続きます。でも思春期の時は会話がなくなるはず、特に男の子は…。でも素敵なマタニティフォトがお部屋に飾ってあれば、そんな時期でも話のきっかけになると思います。だからマタニティフォトは子どもにちゃんと見せられて飾れる写真にしたいなって想いがあります。だから、ドレスを着たとしても、おなかのふくらみを美しく見せ、自分らしさを表現してほしいので、ありきたりな衣装ではなく、選べる種類のドレスを用意してるんです。

マタニティフォトを飾って見せられるフレーム

素敵な写真をおしゃれなフォトフレームでたくさん飾りたい!

サイトを見た方がドレス指定することが多いですか。

ネットを検索しておなかを出したくない衣装を求めてくる人が多いですね。あとはうちのスタジオのドレスをサイトで気に入ってくれて、他にどんな衣装があるか見に来てくれるパターンもあります。

===
ネットで検索 → 素敵なドレスが多い → このスタジオで撮ってみたい → 当日ドレスを決める!
===

おなかがきれいに見えるドレスのデザインは。

胸の下でしめるデザインです。人によって締め具合もアンダーサイズもおなかの出方も違うので、ゆとりを持ちつつラインをきれいにしないと全体のラインはきれいに見えません。締め具合でおなかがきれいにみえるかが変わるんですよ。
あと自分が好きなドレスは似合うことが多いと感じます。ドレスを選ぶ時は、その方の胸、お腹の出方をみてドレスをレコメンドします。スタッフと相談しながら、気になる点をひとつひとつクリアにして、お客様に一番いいドレスを選ばせていただきます!

コンプレックスをカバーできるドレスはありますか。

・二の腕、肩幅

袖があると逆に二の腕が目立ってしまうので、思いっきり二の腕、肩をだした方がいいですよ!全部だしているので気にならないはずです。あとカラードレスだと色に視線がいくので、いいかも知れません。それでも気になる人には、ショールをおすすめします。
あとは撮り方が重要ですね。光の飛ばし方、モデルさんの角度、腕の角度、カメラの角度など…ポーズは、その場で指示しますので、カメラマンにお任せください!

・フェイスライン

ドレスでカバーするのは正直難しいので、撮影時の顔の向きで対応しています。うちの写真は自然な仕上がりですが、お客様に細かく指示をだすので、みんな汗をかきながら撮られています。

スタジオ・アンドエムさんがお持ちのドレスを全部見せてください!

ホワイトドレス

清楚なホワイトドレスは3着ご用意!どれも大人のかわいらしさに満ちあふれるものばかり。上質なシフォンをふんだんに使いながら細部にこだわったデザインは必見!腰にドレープ(絞り)があって正面から見るとお腹のラインがきれいに見えるようになっています。スカートがエアリーなシルエットの幻想的なドレス。立ち姿もとるので、後ろに流れるラインとお腹から流れてくるラインがきれいじゃないと、きれいに撮れないんですよ!

★ホワイト-1(ワンピース)

胸元から肩にかけてのレース使いが美しく、気品のあるマタニティフォトドレス。ウエストベルトはパールを使っているので清楚さが一層ひきたつワンピースタイプ。シンプルだけど上品な仕上り。

総レースなホワイトドレスのマタニティフォト衣装

肩のレースが個性的デザインに仕上げている

★ホワイト-2(ワンピース)

こちらは肩なしタイプ。デコルテを美しく見せる絶妙なネックラインからトップのシフォンの出方が上質で気品あふれるドレスに。ウエストベルトはレース使用。

ホワイトドレスの肩なしバージョンのマタニティフォト衣装

デコルテがきれいに見える。トップスとおなかのシフォンの流れに思わずうっとり

★ホワイト-3(ワンピース)

ネックラインと鎖骨がきれいに出て、首も長く見せてくれる効果が。さらに女性をクールで気品のある雰囲気に演出してくれるドレスになっています。ウエストベルトはキラキラ光るビシューで華やかさを。

ベルトはキラキラ、ホワイトの肩ありのマタニティフォト衣装

デザインがキュートなホワイトドレス

★ホワイトセパレートロング-4(スカート)

おなかを見せたい方のセパレートタイプ。スカートの丈がロングなので立ち姿がきれい。フロント、サイド、バックで見え方の違うシルエットがフォトジェニックです。短い丈もご用意あり。

ホワイトの上下セパレートなマタニティフォト衣装

後ろから見るとまるでウエディングドレスのようにゴージャス!

カラードレス

studio and M のカラードレスは色がとても素敵。全部で4着あるので自分の感性でお好きな色を選んでみては。

★サーモンピンク

サーモンピンクの色とワンショルダーのデザインが絶妙なオトナドレス!本物ドレスの色は鮮やかなオレンジ色だけれど、着る人の肌の色に合った色編集を行うことでシックさと女らしさを出してくれます。こうした細かい計算が、全身の洗練度を決めます。

サーモンピンクのワンショルダーなマタニティフォト衣装

ワンショルダーにサーモンピンクのカラーが絶妙にリンク

★パープル

落ち着いたパープル色だから年代を問わず人気。生地がなめらかな素材なのでおなかのラインがキレイに見えます。スカートの落ち感が一段と大人っぽい印象に。さらに後ろのリボンの流れが上品で女性らしさを演出します。
トップスは後ろでファスナーをあげて紐でしめるタイプ。トップのしめ方ひとつでドレスのバランスがきまってくるのでキュートにもエレガントにもなる一着。

落ち着いたパープルのマタニティフォト衣装

パープルとサテンでオトナ・マタニティフォト

★ライトグリーン

軽やかで若々しいグリーンのシフォンカラードレス。色編集をほどこすので幅広い年代の方でも着ていただけます。こちらもファスナーをあげて紐でしめるタイプなので、好みのボリュームに調整できるドレス。個性が光ります。

ライトグリーンの若々しいマタニティフォト衣装

座ってもエアリー感はかわらず、バックのリボンのバランスも綺麗

★ブラック

ワンショルダーの個性的な形とスカートの優しいシルエットがミックスされたシフォンドレス。大人ぽくクールなドレスを着たい方におすすめします。やっぱり黒はかっこいい!

ワンショルダーの黒のマタニティフォト衣装

シックなブラックドレスだけで印象的な1枚に!

studio and M のマタニティフォトの撮影は3シーンまで可能。1シーン1ドレスで撮影すると、なんと3着まで着ることができちゃう仕組みです!
2着目からは3,240円((税込))がかかるけど、めいっぱい着たいのが女心。どのドレスにもこだわりがあって、何着でもきてみたくなってしまいますよね!
『studio and M』の人気の衣装チェンジコースをご紹介!あなたはどのタイプでマタニティフォトを満喫しますか?
■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■
<パターンA>
【1着目】マタニティフォトの王道!ホワイトドレスでパチリ!
【2着目】結婚式のお色直し気分でカラードレスを着てパチリ!
【3着目】私服で家族と記念撮影!ご家族でお洋服のテイストをあわせましょう。

■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■
<パターンB>
【1着目】マタニティフォトの王道!ホワイトドレスでパチリ!
【2着目】やっぱりおなかをだしてマタニティフォトを撮りからセパレートでパチリ!
【3着目】4着あるカラードレスでパチリ!

■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■
<パターンC>
【1着目】マタニティフォトの王道!ホワイトドレスでパチリ!
【2着目】やっぱりおなかをだしてマタニティフォトを撮りからセパレートでパチリ!
【3着目】私服で家族と記念撮影!ご家族でお洋服のテイストをあわせましょう。
■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■

今後のドレスのプランはありますか。

既存にあるカラードレスとは別に華やかなカラードレスを増やしていきたいですね。写真って細かい部分までわかってしまうものだから、マタニティフォトはドレスの生地、色から妊婦の思いが全部写真にも残るんです。だからこだわりのあるドレスでクオリティの高い物を残していってほしいです。数を増やしてお客様が迷ってしまうよりは、厳選した良い物だけを揃えておきたいですね。あとはマタニティフォトを一層きれいに撮れる撮り方を課題として考えていきたいです。

光が差し込むナチュラルなマタニティフォトスタジオ

大きい窓から明るい日差しが差し込むスタジオ

マタニティフォトのアイテムについて

ドレスに合う小物を教えてください。

お客さんから要望が多かったので、ドレスにマッチする花冠をオーダーで作りました。1個の輪の中で濃淡の色があるので、向き、髪形、置き方の違いで3パターンの表現が演出できる万能な花冠です。もちろんシンプルな花冠なので、すべてのドレスに合いますよ。
<花冠>

・グリーンホワイト

白とグリーン系が入っているので明るい印象に。ボリュームのある大きなお花がアクセント!位置によってお花が2つ見えたり、1つ見えたり究極の花冠です。
大小のお花がはいったグリーンホワイトのマタニティフォトの花冠

・パープル

淡いパープルと濃いパープルが混ざっているので、置き方によって2パターン使えます。ボリュームがありますが小花を混ぜているところがバランスよくまとまっています。
前にも後ろにも使えるパープルなマタニティフォトの花冠

・ボルドー

色合いが大人っぽいので良い意味で飾り気がなくおしゃれ。大きなお花を囲うように小花は二重になっています。

シンプルなボルドーなシンプルなマタニティフォト衣装の花冠

・マタニティサッシュベルト

うちのスタジオでは、マタニティフォトからニューボーンフォトに使う方が多いので持ち込みが多いです。サッシュベルトを使う場合はセパレートのドレスを選ばれていますよ。

関連記事はこちら → 【マタニティサッシュベルト】マタニティフォトをさらに美しく!手作りも伝授

マタニティフォト衣装のアイテムで持ち込みが多いマタニティサッシュベルト

パールがついてるマタニティサッシュベルト

どんなお客様が多いですか。

うちのお客様は写真と衣装両方にこだわりのある方が多いように感じます。年代は20代後半から40歳前後と幅広いです。遠くは横浜、所沢、埼玉県内、広範囲から足を運んでくれています。ほとんどお客様が「マタニティフォトだけは気に入ったスタジオで撮りたかった」、「マタニティフォトを残す意味があるところで撮りたかった」と、嬉しいお言葉をいただいています。

ウエディングドレスはこだわりを持って決めている方がほとんどですよね。それと同様にマタニティフォトを選ぶ理由として好きなドレスを着たい、衣装にこだわりを持ちたい、という事が普通になってきたことなのかなと感じています。

どんな気持ちでスタジオにきてほしいですか

うちの写真を気に入ってくれた人に来てほしいです。ドレス、ライティング、撮影場所、きれいなポーズ、花冠の置き方ひとつまでコーディネートしていくので気楽に来てください!たわいのない会話をしながらリラックスして、ベストな状態で最高の写真をおとりします。

こんな素敵でこだわりのドレスを見てしまうと、テンションも上がってマタニティフォトを撮りたくなってしまいますよね。

次は撮影の具体的な流れをご説明しますね。

撮影について

撮影時間は約1時間となります。ご到着から、お帰りまでに約1.5時間の予定です。ヘアメイクもされる方は、別途約60分かかります。

<撮影の流れ>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(1)ヘアメイク(希望者のみ)
美容院と提携しているので1時間前に美容院にはいってもらいます。希望があればインスタなどの画像を美容院さんに伝えてもらっても構いません!
シンプルなドレスと合うのはメイクもヘアもナチュラル系です。

(2)衣装選び
全員女性スタッフなので、なんでも相談してください。

(3)撮影シーンの打ち合わせ
子育て経験あるスタッフがいるので、いろんな話をしながら打ち解けましょう。

(4)お着替え
ドレスなので、妊婦さんひとりでは着れません。スタッフがお着替えをお手伝いします!

(5)撮影
楽しいお話をしながら、ベストな写真をおとりします。

(6)お着替え
気分は女王様。こだわりのドレスを脱ぎたくないな…

(7)写真確認
どんな素敵な写真ができているか、楽しみ!

(8)終了
楽しかった撮影も無事終わってしまいました。
次は来るときは赤ちゃんと一緒にニューボーンかな?!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【まとめ】

どうしてこんなに印象的なのでしょうか、全部素敵なマタニティドレス!しかもカラードレスでおなかを見せないデザインなんて…
おなかを見せたマタニティフォト衣装の着こなしに見慣れていたので、目からうろこです。
マタニティフォト=セパレート衣装という意識から解放してくれた「スタジオ・アンドエム」さんのドレスたち。全てがオーダーなのもドレスを見れば納得です。
マタニティフォトを撮るならば、お部屋に飾れるくらい上質なものにしておくべきだなって、改めて思います。それにはこだわりの衣装を着るのがマストだって再認識!
これからマタニティフォトを撮影する妊婦のみなさま、衣装選びは慎重にそして自分が着たいもの、納得できるものを着てくださいね。

studio and M(スタジオ・アンドエム)のご予約はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る