2016Feb23
マタニティフォトの新たなトレンド!シールでも楽しめる、ボディジュエリーが今アツい!

記憶に残るマタニティフォトにしたいなら、おなかに週数やママ、パパの想いをキラキラ光るボディジュエリーで描いてみるのはいかがですか。お腹周りがパッと華やぐボディジュエリーは、ベリーペイントと並んでマタニティフォトのおすすめ演出です。今回は「Kaimana~カイマナ~ボディジュエリー&フォトスタジオ」へお邪魔しました。マタニティフォト&ボディジュエリーをされるご家族にも密着してきました!

900_L1A4766_01

 

■お話を伺ったスタジオはコチラ■
Kaimana ボディジュエリー&フォトスタジオ

Kaimanaはハワイ語で「ダイヤモンド」という意味だそうです。今回お話を伺ったのはボディジュエリーの施術から撮影までこなす代表 小松文乃さん。小学2年生と3才のお子さんのママです。
カメラマンの小松さん

ボディジュエリーについて

●そもそもボディジュエリーって?

お肌に優しいグルーで肌にデザインを描き、その上にキラキラのダイアモンドパウダー(グリッター)を乗せて、アートを作成します。ボディジュエリストがひとつひとつ手で仕上げていきます。

●小松さんがボディジュエリーを始めたきっかけは?

2人目を妊娠した時にマタニティフォトを撮影してもらって、そのときにマタニティフォトっていいなと思いました。その後の育児休暇中にボディジュエリーに出会いすぐに資格取得。一眼レフカメラでの撮影も趣味でやっていたので、基礎から学び、ボディジュエリーとマタニティフォトを一緒に始めました。

●ボディジュエリーはどのくらいもつのですか?

個人差がありますが、だいたいの目安で1週間~2週間です。普通にお風呂に入ってもアート部分を強くこすらなければ落ちません。妊婦検診時にはボディアートは落としていってくださいね。先生がびっくりしてしまうので(笑)。専用リムーバーやオイルクレンジングでも落とすことが出来るので、ご安心ください。
ボディジュエリーが腕に2か所

●ボディジュエリーで人気デザインやトレンドなどあったら教えてください。

人気のデザインはハート、羽、天使などですね。季節に関係するなら冬は雪の結晶、夏はプルメリアやひまわりのお花です!あと男の子のベビーならブルー系のグリッターをどこかに使うとか、女の子は圧倒的にピンク、赤が人気です。

今年からカイマナではボディジュエリーシールを導入しました。撮影当日にボディジュエリーを描くと、どうしても30分~60分ほど施術にかかってしまいますが、事前にシールを作成すれば施術時間が10分~20分ほどで終わります。妊婦さんのお体の負担が減るし、撮影などに時間をまわすことができるので。さらにボディジュエリーシールは繰り返し使用できるので撮影後はフォトフレーム・鏡などに貼って思い出として残す事もできます。

ボディジュエリーデザインサンプルの一覧

人気ボディジュエリーランキング発表

ボディジュエリーのこともわかってきたので、お次は「カイマナ」で人気のボディジュエリーベスト5を発表しちゃいます。どんなデザインが人気なのか気になりますね。ぜひ、参考にしてください。
★1位
天使からのハートいっぱい!週数が書いてあるとおなかのふくらみがリアルに思い出せますね。お腹の赤ちゃんへの愛にあふれているデザイン。 パパとママからのメッセージと週数を入れてさらに特別感がでています。

マタニティフォト&ボディジュエリー1位のデザイン ★2位
天使+雪の結晶です!マタニティボディジュエリー王道の天使のデザインに季節感がプラスされています。このベビーは5ヶ月頃から継続的にマタニティボディージュエリー&フォトを撮られていたそうです。

マタニティフォト&ボディジュエリー雪の結晶2位
★3位
シンプルなデザインながらキラキラ光る蝶がエレガントで華やかです。おなか全体のアートはちょっと、と思う方もこれくらいのワンポイントは可愛いと好評な作品。

蝶がキラキラ光るマタニティフォト&ボディジュエリー3位 ★4位
おなかの赤ちゃんを「イチゴちゃん」と呼んでいたとのことから、イチゴのデザインを手首に描いたボディジュエリー。おなかへの施術は少々抵抗がある方も手首に描いて撮影するのはおすすめですよ。

手首にいちごのボディジュエリー4位 ★5位
蝶は上のお子さんたちを表現したデザイン。色合いもそれぞれにあった娘さんを意識したものになっています。ブルーのバラなので、おなかの赤ちゃんは男の子かな!?

蝶とバラのボディジュエリー5位

マタニティフォト&ボディジュエリーを撮影されるご家族をご紹介!!

<撮影されるファミリー>
・重松飛鳥パパ(27歳)、香奈ママ(27歳)、澪央ちゃん(1歳5ヶ月)
澪央ちゃんがおなかにいた時も小松さんがマタニティフォトを撮影されたそうです。ハーフバースデーも小松さんが撮影!まさにマタニティフォトから始まるお付き合い。おなかにいた頃から成長を見守られるって、素敵なことですね。

ボディジュエリーシール

シールは何度でも使えるので、フォトフレームに貼ったりするのもおすすめです。

事前に打ち合わせした際に、香奈さんの希望をシールとしてカタチにしました。
■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■
・澪央ちゃんの手形と年齢を描いたものをシールに。これをおなかに貼って澪央ちゃんにタッチしてほしいから
・赤ちゃんの想いを描いた『BABY』シールも作成

■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■

マタニティフォトを撮影する際にメイクの要望が多いので、カイマナでもメイク(オプション)を取り入れていく予定とのことです。今日はボディジュエリーの生徒であり、メイクを勉強している高田由美子さんがメイクをほどこしてくれました。

マタニティフォトメイク中

いよいよ施術がスタート!

ボディジュエリー1

【1】おなかの右側に娘さんの名前入りのボディジュエリーシールをペタリ。

ボディジュエリー2

【2】おなかの赤ちゃんを想ったシールをペタリ!

ボディジュエリー3

【3】グルーで週数だけはその場で描きます。

 

ボディジュエリー4

【4】描いたグルーをほどよく乾かします(小型扇風機みたいなものが登場!)

 

ボディジュエリー5

【5】その上にキラキラのダイアモンドパウダーを乗せると、あら不思議!週数がでてきました!

 

ボディジュエリー6

【6】ハートにも赤いダイアモンドパウダーをかけます。まさに砂絵方式ですね!

ボディジュエリー7

【7】はい!できあがり~。おなか全体がキラキラ光って可愛くなりますね!

サッシュベルト正面

【8】マタニティサッシュベルトをかけると一層華やかに!

おなかさわる

【9】澪央ちゃん、自分の手形に興味津々!やっぱり女の子はキラキラが大好き。

マタニティフォトを家族で撮影

【10】パパも参戦してご家族3人で思い出のマタニティボディージュエリー&フォトになりました。

黒衣装

【11】白い衣装から黒いドレスにチェンジ。幻想的なマタニティフォトになりました!

黒正面

【12】黒の衣装にもピッタリマッチするボディジュエリー

香奈さんにマタニティボディージュエリー&フォトの感想をおききしました。

出産前にマタニティフォトのベリーペイントができるところを探していたら、こちらのスタジオをみつけたんです。ボディジュエリーもやっているし、近所だったので1人目のマタニティフォトとボディジュエリーをこちらにお願いしました。
普通のマタニティフォトではなくて、おなかにメッセージを残せるのがいいなと思って…。今日のボディジュエリーシールはマタニティフォトのフォトフレームに貼って、記念にしたいです。カイマナの小松さんはお子様が2人いらっしゃるので、妊娠のこと、子育てのことなどをお話しながら撮影できるのも心強かったです。

1人目を身ごもっている時のマタニティフォト

澪央ちゃんがおなかにいた時のマタニティフォト!幸せオーラが放たれています…

●スタジオの雰囲気

カイマナでは3ヵ所以上で撮影をしてくれます。さらに小松さんがとにかく撮りまくる!撮影した写真はすべてデータで納品してくれるのもうれしいですね。さらに完全貸切スタジオなので、他のお客様を気にする事もなく、上の子が歩きまわっても安心です。

おしゃなスタジオのカット写真

壁もインテリアも見渡す限り白、白、白!居心地がよい空間で最高のマタニティフォトが残せること間違いなし!

「これから!トライしたい」という方に、ここでボディジュエリーをお願いする際の流れをご紹介しましょう。

ボディジュエリーのデザインラフ

ボディジュエリーの基本デザインがあるので、イメージしやすい。

(1)メールにてお客様とデザイン等の打ち合わせ
(撮影の2週間前くらいまでにご連絡ください)
※パッチテストを兼ねてデザインのお打ち合わせの為、撮影の2日以上前にご来店頂く場合が多いですが、遠方の方はご本人の意志によりパッチテストを省略することも可能です。

(2)ボディジュエリーシールの作成or転写シートの作成

(3)デザイン案を確認していただきます

(4)マタニティフォト撮影日におなかにペタリ or その場でボディジュエリーを施術

ここからは、マタニティフォトの撮影についてちょっとご案内しますね。

●マタニティフォトの衣装は用意していった方がいいですか?

今日のモデルさんが着ている白のセパレートの衣装と白のボレロと短めのスカート&黒のセパレート衣装があります。また、花柄のワンピースもご用意しています。お着替えチェンジは何回でも可能ですよ。またご家族でマタニティフォト撮影される場合は、色合いやテイストを揃えるのがポイントです。

同じテイストの洋服でマタニティフォト

奥様とだんな様の衣装のテイストを同じにすると、さらに素敵なマタニティフォトになります!

マタニティフォトの花柄衣装ワンピース

おなかを出さない衣装でもナチュラルでおすすめ

●マタニティフォトを盛り上げる小物はありますか?

花冠、ブーケ、ティアラ、マタニティサッシュベルトなど豊富にご用意していますよ。もちろん無料でお貸出しいたします。

マタニティフォトで使う花冠とティアラ

見るだけでも、気分が上昇するかわいい小物たち

●マタニティフォトを撮る際の王道パターンはありますか?

だいたいの方が
【1】私服orお持込の衣装などで撮影

【2】セパレートのマタニティ衣装に着替えて、おなかにボディジュエリーを描きます

【3】そのまま撮影
となります。

●最後に今後のマタニティフォトについての想いなどがあればおきかせください。

マタニティフォトを撮影することで赤ちゃんが誕生してくれた喜び、あなたをこれだけ待っていたのよ、という想いを伝えたいと思っています。マタニティフォトから続く一連の家族写真を通じて、笑顔があふれる家族になって欲しいです。ボディジュエリーは、マタニティフォトを華やかに美しく盛り上げるもの、思い出にするためのツールだと思っています。ママたちにキラキラ光ったボディジュエリーを描いて、幸せそうな顔を見るのがとても嬉しいです。

これからも女性の輝きに寄り添っていきたい、なぁと思っています。

 

カイマナさん、ありがとうございました!

■関連記事■

【マタニティフォト衣装】お腹がきれいに見えるドレスは?おすすめ14着を大公開!
【マタニティサッシュベルト】マタニティフォトをさらに美しく!
こんな美しい【マタニティフォト衣装】を着てみたい!全部オーダーのカラードレス

関連記事

ページ上部へ戻る