2015Jun17
二子玉川ライズ。行くだけで「オシャレママ」気分上がる嬉しいスポット。

 5月に蔦屋家電などもオープンして新しくなった二子玉川ライズへ行ってきました。
二子玉川といえば、オシャレママが大勢住む町として、ご存じの方も多いはず。
横浜在住の私も、いわゆる「にこたま」には強い憧れが!
どんな風にパワーアップしているのか、楽しみにしていました。

まずは、ニコタマの目玉に潜入「蔦屋家電」

まず、駅に到着して真っ先に向かうのは、出ました!「蔦屋家電」!
ニコタマの目玉といっても過言ではないでしょう。

店内に入る、さすがオシャレな雰囲気。

「ライフスタイルを買う」というだけあって、まさに「こだわりのライフスタイルにあったグッズ」がゆとりをもった配置で展示されています。

家電はもちろんの事、植物、フードまでがセレクトされていて、見ているだけでワクワク。

とにかく植物がたっくさん配置されているので、なんだか癒されもします。ソファー席もあって「長時間滞在仕様」になっているのが嬉しいポイント。

もえぴーさん(@m0eppp)が投稿した写真

 

店内は、正直「静かな雰囲気」。

歩き回る子どもを連れてくるには、あまりにも「大人の雰囲気」。少々、気後れしてしまう感も?!

どちらかというと、ベビーカーで寝ていられるベビちゃん時期がおすすめ。店内はどこもかしこも「ゆとり配置」なので、ベビーカーで入るのは、むしろ快適です。

しかし「そうは言ったって、どうしても行ってみたいのよ!」という場合は、パパも一緒に行けるタイミングで、パパ&キッズは店内にある「ボーネルンド」で待ってもらいましょう。

あまり広くはありませんが、ボーネルンドのおもちゃが並び、子ども達は飽きることなく遊べるはずです。

#AquaPlay #ボーネルンド #蔦屋家電

eriさん(@eri713)が投稿した写真 –

その間、ママは店内をライフスタイル散策。

素敵な洋書もたくさんあるので、スタバでコーヒーを買って眺める時間も、子育てママには特別な時間。

子どもに見せたい、英語の絵本などもたくさん。これまた、かわいい!

たぶん、一人だったら2時間位はがっつり楽しめる感満載の蔦屋家電ですが、そんな長時間ベビはまってくれません。

お子さまが飽きてきたら、ぜひ、屋上をお散歩しては?

 

おくじょう2

屋上池

 

池の中には、多摩川の生態系を再現すべく、メダカなども飼育され始めるようです。(2015年現在は、めだかは、まだお引越し準備中でした)

取材のこの日も、数人の男の子が池の周りをグルグルと楽しそうに走っていました。お買い物の合間にこういったスペースでちょっとストレスを発散させてあげると、店内でもメリハリをもって静かに過ごせるようになるかもしれませんね。

ちなみに、蔦屋家電には『ペッパーくん』という人気者がいますので、ぜひ見つけてくださいね。

 

Natsukaさん(@fctokyo.ntk)が投稿した写真

多くの人が「あ、アシモだ!」ついつい声をかけてしまうそうですが「ペッパー君」という名前があり、別のロボットです。

「アシモだ!」と言われてしまうと、せつない顔をするそうなので・・・ぜひ「ペッパー君」と呼んであげてくださいね。

ニコタマリポートはいったんここまで。

他のスポットもみてきたので、後日アップしますね。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る