2015Jun25
新幹線が近くに見える!有楽町交通会館屋上庭園「コレーヌ」

昔から有楽町にあるイメージの「東京交通会館」。やはり今年でできて50周年だそうです。あと360度を80分かけて一周する東京会館のスカイラウンジが有名ですよね。そんな老舗の「東京交通会館」にもなんと!3階に屋上庭園があるのを知っていましたか?
ではどんな屋上庭園か「コレーヌ」をママ目線で早速のぞいてみましょう。

東京交通会館→
「コレーヌ」のサイトより

【コンセプト】
有楽町コリーヌのコリーヌとはフランス語で「丘」の意味。  有楽町を目の前にして広がる、まさしく「花と緑の丘」。地球に優しい憩いの空間。
【開園時間】
10:00~16:30(夏期・冬期により時間変動あり)
問合せ先 防災センター03-3216-2028
【「有楽町コリーヌ」の3つのポイント】
1.屋上緑化により、都市のヒートアイランド現象の緩和、都市大気の浄化など都市環境の改善に寄与。
2. 庭園は、ウッドデッキを基調とした柔らかい雰囲気と石貼りを基調としたシックな雰囲気を持たせ、また、植栽花壇は「彩り」「実り」「薫り」「味わい」のテーマ毎に花のプランニングを行い、ベンチ等休息の場を設け、憩いの空間をコンセプトにしている。
3. 屋上庭園を開放することにより、周辺地域の人々および来館される人々に快適な憩いの場を提供すると共に、待ち合わせや出会いの場等、有楽町駅前の活性化の一助。

最大の売りは新幹線!有楽町交通会館屋上庭園「コレーヌ」


3階にあがると「石のテラス」(銀座側)と、「木のテラス」(JR有楽町側)に入り口がわかれています。「石のテラス」は首都高速なので景観がイマイチだし庭園も狭いので「木のテラス」がおススメですよ。


すごーい!!いきなり新幹線が目の前を走ってる!これは電車好きのチビッ子にはたまりませんな。
このイスは併設されているカフェのイスなので勝手には座れませんよ。


ベンチがあちこちに設置されています。ただ日陰にあるベンチはほぼなし!


ウッドデッキが庭園の真ん中に広がっています。チビッ子は走ってOKなのかな?


きれいな整備された芝生がありますが「立入禁止」の文字が、、、ゴロゴロできない、残念。

感想

子連れやさしさ度チェック(2015年6月現)
・子ども遊戯がある   ×
・ベンチ・イスがある  △
・ウッドデッキがある  ○
・芝生で遊べる     ×
・フードコートがある  ×
・日陰のスペースがある △
・BGMが流れている    ×
・エンタメ充実     △
・自動販売機がある   ×

「東京交通会館」だけあってお休みしている人は、年配の方が多く、チビッ子はいませんでした。ベンチやイスもありますが、パラソルがかかっていないので日陰はあまりなかったです。
が、が、が、ここの最大の売りは「新幹線」が真近で見れること。鉄道大好きなチビッ子にはたまらないスポットではないでしょうか。
ただ先にも書いたように平日は落ち着いた年配の方々が休憩しているので、子どもが騒ぐとダメな雰囲気かも~。その点はまわりをみながら対応してくださいね。

北海道どさんこプラザのソフトクリーム

エレベーターで1階に降りると、ちょうど目にはいってきたのはソフトクリームの置物!
北海道の美味しいグルメがそろっている大人気のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」です。
ちょうど冷たいものが食べたかったので、もちろん食べちゃいました!北海道のソフトクリーム

平日だったので、これくらいの人でしたが週末は長い行列だそうですよ。


お店の人にきいたら1番人気は「バニラ」2番「夕張メロン」3番「メロンミックス」だそうです。

それぞれ2個、3個のまとめ買いチケットもありますね~。家族連れやグループが多いんですかね。まとめて買っても安くはなってません(笑)


私はバニラを購入。クリームの高さが10センチくらいあってボリュームたっぷり。

北海道だけあって牛乳に近い味。あっさりしていてほとんど甘さはなかったです。
チビッ子一人で食べるとお腹を痛くしそうな量なのでママやパパとシュアするのがいいかも知れません。

銀座はアンテナショップがたくさんあるので各県のソフトクリームを食べ比べてみたいな。

キュートなタオルに目移り!「タオル美術館」

ソフトクリームも食べ終わり出口へ向かって歩いていくと、かわいいタオルショップを発見!



「Atsuko Matano」や動物系のカラフルタオルが豊富。タオルはフカフカなので、赤ちゃんに使わせたい!


名前の刺繍サービスもあり!出産祝いやお返しにも喜ばれそう。


これはムーミンのタオル(2700円)。そのままハンガーにかけたりしてタオルとして使えます。ここのお店はムーミンのタオルがたくさんありました。
そういえば、今年は「ムーミン」の作者、トーベ・ヤンソン生誕100週年ですもんね。


「Atsuko Matano」のラウンドタオル。不思議な形なのでお店の方にきいたら「トイレなどのお手ふきにしたり、炊飯器などにふわっとかけることもできます」とのこと。かわいい。。

タオル美術館」ネット通販もやってます!

関連記事

ページ上部へ戻る