2018Dec12
マタニティフォトの服装は?私服でもお洒落でかわいく見える裏技大公開!

マタニティフォトをプロに撮ってもらおう!と思い立った時にまず考えるのが「どういう格好で撮ればいいの?」ということ。
フォトハグにも「マタニティフォト 衣裳」の検索でアクセスされる方がとっても多いです!

でも、そもそもマタニティフォトってお腹を出す衣裳を必ず着るべきなんでしょうか?私服でも工夫次第でお洒落な撮影は実現可能!
こちらの記事では自分で持っている服を活かして、素敵なマタニティフォトを撮る方法を紹介します!

バリエーション豊か!私服で撮るマタニティフォト

自前のワンピースで撮影

お腹を出すのに抵抗のある妊婦さんは、ワンピースで撮影してみるのはいかがでしょうか。
妊婦さんのまあるいお腹のラインを、上品に見せることができます!

ワンピースで撮影する場合は体に沿うニットやスウェット生地のものがおすすめです!

夫婦でお揃い!ペアルックのマタニティ

私服でマタニティフォトを撮影する際に王道なのが、夫婦でコーディネートを揃える方法!

服を揃えることで夫婦の絆も表現できて、後々見返してもほっこり幸せな気持ちに浸れそう。
同じシャツを羽織ってみたり、Tシャツの柄を揃えてみたり…普段は恥ずかしくてできないペアルックを、これを機会に思いっきり楽しんじゃいましょう!

来ている服をすべてお揃いにするのではなく、色や柄などを一部だけ揃えるのがお洒落に見えるポイント!

お腹のアップで撮る!

マタニティフォトで撮りたいのは、やっぱり赤ちゃんの宿っている大きなお腹!アップで撮るので、マタニティ専用の衣装がなくても比較的簡単に撮ることができます。

お腹のアップのみだといわゆる「露出してる感」もあまり気になりません。恥ずかしがり屋の妊婦さんもお腹のアップでザ・マタニティーな1枚を撮っておくと、あとあと記念になるかも!

抜群のロケーションで撮影する

私服で撮影するのにおすすめなのが、スタジオではなく屋外でのロケーションフォト!
開放感あふれるとっておきの撮影スポットでのロケ撮影には、どんなに凝ったセットも華やかな衣装も適いません。

綺麗な海のようなフォトジェニックなスポットでなくても、屋外というだけで緊張がほぐれて自然と良い表情で撮影できるという方は多いんです。
夫婦の思い出のデートスポットなどで、散歩しながら撮影するマタニティフォトも素敵ですよ!

ロケーション撮影の場合、スタジオ撮影以上に「カメラマンの腕」によって写真の出来が左右されます。照明や衣装などでごまかしの聞かないロケーション撮影は、上手なカメラマンさんにお願いするのがとっても重要です。

終わりに

マタニティ衣装を着なくても、ちょっとの工夫で良い写真を撮ることは十分可能です。衣装が必須!という条件を見直してみるだけでグーンと撮影できるスタジオの幅も広がりますよ!

フォトハグでは衣装、女性スタッフ、出張撮影など可能な項目別にフォトスタジオを検索できるので、条件に合うスタジオを探してみてくださいね!

お近くのスタジオ探しはこちらから→エリアから探す

関連記事

ページ上部へ戻る