2015Jul15
スイーツの聖地!原宿スイーツレポート(ニューオープン編)

今や原宿は最新スイーツ店が集まるスイーツの聖地ですね。ちょっと前からのスイーツブームを席巻しているパンケーキ、ポップコーン、カップケーキなど、最近はNYのおしゃれなペイストリーショップと台湾スイーツがオープンしました。そこでニューオープン&話題のお店を体験してきました~。これから夏休み、子どもと原宿に行く際は立ち寄ってみてくださいね。
スイーツ

■まずは「ギャレットポップコーン」を通過

ギャレットポップコーン

JR原宿駅からすぐにあるポップコーンビル。目立ちます!

↑アメリカ・シカゴでオープンして65年以上にわたり最高品質のポップコーンを提供しているポップコーン専門店。 お店に近づくとポップコーンの平日の午後だったからか並んでいる人はいなく即買いできる状態! もうポップコーンの時代は終わってしまったのか・・・

原宿以外にも「酒々井プレミアム・アウトレット」、「東京駅」、「名古屋高島屋」に店舗があります。

ギャレットポップコーン
住所:東京都渋谷区神宮前1-13-18
営業時間:10:00-21:00
定休日:年中無休

お次は台湾発のかき氷ショップ「アイスモンスター」へ

2015年4月29日(水)神宮前交差点付近にオープンした台湾発のかき氷ショップ「アイスモンスター」。
この日は倒れてしまいそうな真夏日で本当に本当にここのかき氷を食べたかったのですが、まさかの大行列で心が折れてしまいました!梅雨があけて真夏日が続く限り、「アイスモンスター」のかき氷は食べれないかな。テイクアウト用のサービスもあって、こちらは並んでいる人はいませんでした。

一番人気のマンゴーかき氷(1500円)。日本限定の烏龍茶かき氷があるとのこと、食べてみたいですね。
ここのかき氷はアメリカのメディアが選ぶ世界のベストスイーツTOP10」にランクインされているんですよ。

神宮前交差点付近にあるわかりやすい場所

いやー真夏日にみんながんばって並んでいます

店内はこんな感じ。特に台湾ぽくはないです

アイスモンスター
住所:東京都渋谷区神宮前6-3-7
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休

アメリカで大ヒット、クロナッツ(R)の「ドミニクアンセルベーカリー」へ

ドミニクがお出迎え?!

2015年6月20日(土)、東京・神宮前に1号店がオープン。「ルイ・ヴィトン」のちょうど裏手にあるのでとても静かな立地。
NYでは2時間以上は並ぶほどの人気店だそうですが、平日だったせいかすぐに店内に案内されました。
2階建てのショップになっていて、1階はベーカリーとイートインで2階は食事もできるカフェになっています。

ストレスにならないぐらいの混み具合

スタッフの方に「オープンしたてなので土日は混んでますよね?」と、きいたところ「土曜日は混みますが、日曜日のカフェは比較的すいているので入れますよ」とのこと。
いいこときいちゃった!くるなら日曜日がおススメですね。

メニューには6~8週間毎に新たなアイテムが登場するそうです

ケーキの色使いもNY仕込みでかわいい。値段はかわいくないです@680円!

ドミニクアンセルベーカリー
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14
営業時間:1F 8:00-19:00 2F 9:00-19:00
定休日:なし(予定)

こちらもNY発のスティックジェラート専門店「popbar」

6月25日に渋谷と表参道の中間の場所にオープンしたお店。表参道から徒歩10分・JR渋谷駅徒歩8分ぐらいです。
このお店のスティックジェラートは、バニラやチョコレート、ココナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ミックスベリーなどのがあり、人工的なものや添加物は使っていません。子どもにも安心して食べさせられますね。

ただ店内にはイートインスペースがないので子連れだと落ち着いて食べれないかも知れないです。
1本のジェラートが490~550円ぐらいでトッピングもすると軽く600円オーバーするので子どもにはちょっと贅沢?

平日の16時ころ。暑かったので行列してるかな、と思いましたが待ち時間「なし」でした

まず自分の好きな1本を選びます。このまま食べても普通においしいです。暑い日はフルーツのソルベがおすすめ!

7種のトッピングと4種のソースが自由に選べます!トッピングは片面または両面OK(有料)

popbar
住所:東京都渋谷区渋谷2−9−11インテリックス青山通りビル1F
最寄り駅:東京メトロ「表参道駅」徒歩10分・JR渋谷駅徒歩8分
営業時間11:00~20:00
定休日:不定休

一言

台湾、NY、シカゴなど海外からのスイーツが続々とオープンしている原宿エリア、子どもと原宿から表参道をお散歩しながらお店ウォッチングなんて楽しいですね。ただ週末は混雑必須なので曜日や時間帯を調整して子どもに無理ないようにしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る