2020Jun2
鳥取でマタニティフォトを撮るならココ!人気のおすすめスタジオ

この記事では、フォトハグ編集部がマタニティフォトの撮れる鳥取のフォトスタジオを徹底調査!

おしゃれなマタニティフォト衣装が人気のフォトスタジオから、

格安で!?撮影できちゃうお得なフォトスタジオまで厳選した鳥取のスタジオを一挙に紹介します。

撮影費用はいくらか、撮影データはもらえるのか、スタッフに女性はいるのか、マタニティフォト用の衣装はついているのか…などなど妊婦さんがスタジオ選びで気になる部分もぜーんぶ公開!

ぜひスタジオ選びの参考にしてくださいね。

※ご紹介したスタジオの情報は掲載時のものです。情報が変更・削除される場合などございますので、あらかじめご了承ください。

鳥取のマタニティフォトを撮影できるスタジオ一覧はこちら

鳥取でマタニティフォトを撮れるおすすめスタジオ

カメラのカヤノ(米子市)

カメラのカヤノ_マタニティフォト

『カメラのカヤノ』は、撮影~プリントまで自社で行っている老舗フォトスタジオ

スマートフォンやデジカメの普及により写真は生活の中で身近なものとなり、それに伴い、プリント写真にも注目が集まっています。

『カメラのカヤノ』では、QSS-3702HDで銀塩プリントを行い、「マタニティフォトプラン」(25,000円)に付いてくる6切り写真1枚(台紙付き)も、確かな技術を持ってプリントしてお客様にお渡ししています。

撮影は、2016年末にリニューアルオープンしたお洒落な新スタジオで行われ、天井からの俯瞰撮影などの特殊撮影にも対応可能!

お客様の理想のイメージにピタリとはまる一枚を撮影することができます。

カメラのカヤノ_マタニティフォト

<基本情報>
住所:鳥取県鳥取県米子市車尾4-7-23
アクセス:JR山陰本線 東山公園駅から徒歩15分(駐車場あり)
<撮影プラン>
・マタニティフォトプラン:25,000円(税込)
<撮影プラン内容>
・撮影料金
・6切り写真1枚(台紙付き)
・データ数カット

双美写真スタジオ(米子市)

双美写真スタジオ_マタニティフォト

『双美(ふたみ)写真スタジオ』は、「地域のみなさんのプライベートスタジオを目指して」をモット―に、家族の記念写真を中心に撮り続けている町の写真館。

マタニティの撮影では、女性スタッフサポートのもと、はじめてのスタジオ撮影でも、妊婦さんの体調を考慮しながらマイペースな撮影を心がけてくれます。

撮影プランでは、プリント10枚に全データ納品も含まれている「マタニティフォト Studio Milk プラン」(14,800円)がお得でおすすめです。

双美写真スタジオ_マタニティフォト

<基本情報>
住所:鳥取県米子市両三柳2296-15
アクセス:JR境線「三本松口駅」より車で6分/JR山陰本線「米子駅」より車で15分(駐車場あり)
<撮影プラン>
・マタニティフォト Studio Milk プラン:14,800円(税込) ※土日祝日は別途5,400円(税込)
<撮影プラン内容>
・撮影料金(約30分)
・手札(12.7×8.9)サイズプリント10枚
・全データ(10~30カット)
※衣装や小物の持ち込みOK

モリオカフォトスタジオ(米子市)

モリオカフォトスタジオ_マタニティフォト

『モリオカフォトスタジオ』には、鳥取県写真館協会コンテストでの銅賞など、様々なフォトコンテスト受賞歴のある実力派カメラマンが在籍!

明るく華やかな写真から、黒を基調としたセットでスタイリッシュな写真、そしてクールな白黒写真まで、お客様それぞれの希望に合わせたイメージ作りが可能です。

「男性のカメラマンではちょっと…」という妊婦さんでも大丈夫!在籍している女性カメラマンが担当してくれます。

撮影プランの「フォトハグマタニティフォトプラン」(5,400円)は、六切りサイズプリント1枚にデータ1カットが付いてくるフォトハグだけの特別なマタニティフォトプランです。

モリオカフォトスタジオ_マタニティフォト

<基本情報>
住所:鳥取県米子市西福原7-6-27
アクセス:駐車場あり
<撮影プラン>
・フォトハグマタニティフォトプラン:5,400円(税込)
<撮影プラン内容>
・撮影料金
・六切りサイズプリント1枚
・データ1カット

マタニティフォトを鳥取で撮りたい方に一言

今回紹介したスタジオ以外にも、フォトハグでは全国各地のスタジオを掲載しているので、気になるエリアのスタジオを探してみてくださいね!

鳥取のマタニティフォトを撮影できるスタジオ一覧はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る