2015Jul2
赤ちゃんをむかえる準備~お部屋編~

kodomobeya

 

もうすぐ出産!となると気になるのが、赤ちゃんを迎え入れる準備について。

海外の写真集で見るような子ども部屋を準備したい!と考えるママも多いと思います。

でも、「個室」とまではいかずとも、ちょっと「赤ちゃんコーナー」を素敵にコーディネートするだけで、ママの気分もぐっと盛り上がります。

おすすめ!かわいいウォールステッカー

壁紙のカラーを変えると格段に素敵になるだろうな~とおもっても、一面全部変えるのは大変。

そんな時、ちょっとの事でぐっと素敵になるのが、このウォールステッカー。

壁紙の上から貼れるし、飽きてきたら張替も簡単!気軽に取り入れる事が最大の魅力です。

しかも、動物・雲・植物など選びきれないほど実に様々なデザインがあるんですよ。


ぜひお部屋の雰囲気やベビーの性別などに合わせて楽しみながら選んでくださいね。 もっと個性を出したいと思えば、手作りで演出する事も可能。 剥がせるタイプのシールを選べばやり直しも簡単なので、ママのセンスの見せ所!と思って自作するのもきっと楽しいですね。

ベビーが少しお絵かきに興味を持ち始めたら、手の届く範囲の壁に「お絵かき用の白い紙を貼る」という技も! 「ダメな所ほどイタズラしたくなる」という赤ちゃん心理を逆手にとったグッドアイデアですね~。

@kodomo.binが投稿した写真

 

 

ガーランドを使った演出は、お部屋にぐっと奥行が出て素敵!

ガーランドは、よく手作り結婚式などで見かける、三角やモチーフなどをつなげたものです。 ガーランドは、元々は「勝利の花輪」や「名誉の花冠」を意味する言葉。それが、ドアや窓、壁などの周辺を装飾するために、花・葉・木の実などをつなげて網状にしたものを示すようになり、さらにいまでは、こういった綱状にしたものの総称とされているようです。


 

♡yayoiさん(@ya_ig)が投稿した写真

ガーランドをお部屋のコーナーなどにあしらうと、とたんにお部屋に奥行が出て立体的に!  出産までガーランドでカウントダウンをするという技も!前で写真撮影して、カウントダウンの数字とお腹の大きさの変化を写真に残しても楽しいですね。

空野さん(@mikiitos)が投稿した写真

ちなみに、赤ちゃんが色を認識できるのは、生後2~3ヶ月位から。

特に3ヶ月位からは、色を好み、脳が刺激を与えられるようですよ。

ぜひ、ママの好きな色だけでなく、積極的に色を取り入れて楽しんでくださいね。

 
 

■■関連記事■■
出産までにやるべきこと!マタニティカレンダー

関連記事

ページ上部へ戻る