2015Jul9
赤ちゃんの写真を保存する方法

0d4ffaaf06974149c598388100bdeb07_s

 

あたなは、アルバム保存派?データ保存派?

赤ちゃんが生まれると、たくさんの写真を撮影しますよね。

しかし、その後の写真の整理・保存に途方にくれるママも多いのでは?

「撮影しっぱなし」「パソコンに入れっぱなし」という声もよく耳にします。

でも、最近は「小さな頃の写真で成長アルバムを作ろう」なんて試みがある小学校や

10才のタイミングで「2分の1成人式」を行う小学校も多くあります。

「ママ!小さな頃の写真をちょうだい!」と言われた時に焦らず準備ができるよう、ぜひきちんと写真を残してあげましょうね。

ひとことで写真を残すといっても「紙に印刷してアルバムにする」「データのまま保存する」などデジタル時代になって、その方法は実に様々。

今回は、おすすめのサービスをご紹介しましょう。

 

思い出のアルバムがきれいに仕上がるフォトアルバム作成

アルバム作成。もちろん、一枚一枚写真を出力してアルバムに挟むといったスタイルが王道。
でも、今は写真とテキストが製本されて仕上がるフォトアルバムが人気!
本物の「本」のように製本されるうえに、同じものを数冊作成して祖父母にプレゼントできるのも、きっと人気の理由ですね。

サービス内容も価格帯・ページ数・仕上がりの雰囲気も実に多種多様。 いくつか特徴あるサービスをご紹介しますね。  

●生まれた時の赤ちゃんサイズがそのまま見開きになる!
cocoal(ココアル)のワイド版「フォトブックワイド」
赤ちゃんの身長は個人差はありますが、だいたい50センチ前後。 このアルバムは、見開きで56センチもあるので、生まれた時のサイズが再現できるのが特徴。
大きくなってからお子さんと「このサイズだったんだよ、大きくなったね~」なんて会話をするのがとっても楽しみになるようなアルバムですね。

http://cocoal.jp/

●雰囲気あるアルバムを作る事ができ、作ったアルバムを公開もできる「Photoback(フォトバック」

あなたの写真を1冊のストーリーで残す

とうたっているように、公開されている作品はどれもハイクオリティで見てるだけでもうっとりする作品が多いのが特徴。
こんな素敵なアルバムを作成できたら、確かに公開してみんなと共有したくなりますね。

http://www.photoback.jp/

「子どもの写真整理の方法」で人気に火のついたブロガー「OURHOME」のEmiさん

現役の双子のママさんで、整理収納アドバイザーとして活動しています。 整理収納も人気ですが、Emiさんの双子の写真整理の方法が人気になり、講座を開講。
その講座が予約が取れないほどの人気講座となり、現在は、写真の整理方法に関する書籍を出版するまでに! 共働きでもシンプルに続けられる方法、という点が人気の秘訣ですね。 写真整理の参考にしてくださいね。

http://ourhome305.exblog.jp/12053910

 

データ保存のみの場合は、かならずバックアップを

バックアップ・・・わかっているがなかなかね・・・というのが「写真整理アルアル」。
しかも、時期によって外付けHDD、CDR、DVD・・・とその時代時代異なる保存方法をしているケースも少なくないかもしれません。
そんな方にオススメなのは、この商品。

その名も「おもいでばこ」。

http://omoidebako.jp/

とにかく撮影した写真をどんどんこの「おもいでばこ」に放り込むだけ!

・パソコンやスマートフォンの写真をとりこむ事ができる。

・撮影日を元に、カレンダー上に整理してくれる!(写真は撮りっぱなし!というママ必見ですね!)

・テレビにつないで、みんなで楽しむことができる!

など、操作も簡単で出来る事がたくさん!

パソコンが苦手でも大丈夫!なので、ぜひ保存方法の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

アイデアは無限!個性的な保存方法もいろいろあります。

キャンドルにも!



キーホルダーにして、いつも身近に!


箱に入っているだけど、なんだかかっこいい!


ぜひ、色々トライしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る