2016Jan5
【茨城】安産祈願がかなう有名安産スポット!安産祈願にマタニティフォトも!

安産祈願/茨城の安産神社

このページは茨城で安産祈願がかなう有名安産スポットをご紹介しています。
それと同時に茨城県の結婚・出産に関するデータと茨城県の特性やお国自慢などを解説。

日本は狭い国と言われていますが北から南までの47都道府県ごとの特徴があるのに驚きです!
ところかわれば子育てのしやすさや、進学率の高さ、赤ちゃんの名前などにも特徴がありイロイロ見えてくる!県民性の違いを読みながらクスっと笑って新しい家族の参考にしてもらえるとうれしいです。

そしてもうひとつの安産祈願、マタニティフォトに挑戦して生まれてくる赤ちゃんにエールを送るのもステキなことですね。
茨城県の安産祈願である筑波山神社

茨城県の結婚・出産データ

男子

未婚割合(50才時点)20.55%(20.14%【11位】)

初婚年齢 30.7才(30.9才【11位】)
1人目出産年齢 31.9才(32.5才【25位】)
※()内は全国平均と都道府県別順位
※未婚割合(50才の時点)→50才の時点で一度も結婚経験がない人の割合のこと
出典:2013年厚生労働省、厚生省統計局およびその関係機関より

女子

初婚年齢 28.9才(29.3才【20位】)
1人目出産年齢 29.9才(30.4才【22位】)
未婚割合(50才の時点) 7.28%(10.61%【41位】)
※()内は全国平均と都道府県別順位
※未婚割合(50才の時点)→50才の時点で一度も結婚経験がない人の割合のこと
出典:2013年厚生労働省、厚生省統計局およびその関係機関より

出生数

出生数 22,358人(21.910人【12位】)
※()内は全国平均と都道府県別順位
出典:2014年厚生労働省、厚生省統計局およびその関係機関より

初婚年齢、出産年齢は男女ともに全国の真ん中以上をキープしているのに『未婚割合』の女子を見ると41位と関東エリアにしてはがんばっていますね。逆に男子は11位と上位にランクインしちゃっています。茨城県内では50才までに既婚者にならないと同い年のお相手のさがすのがなかなか難しいいのか?!
出生数でも 全国平均(21,910人)を上回り、1人目の出産年齢が比較的若いのもうなずけます。

さぁーめでたくご懐妊したら安産神社にいってあなたとお腹の子のために安産祈願をしてくださいね!

茨城県の安産祈願におすすめな神社

雨引観音

雨引観音は雨引山楽法寺ともいい、約1400年の歴史があります。かつては女性の第三十代の推古天皇が病気の平安を祈り勅願寺としました。その後、第45代聖武天皇の皇后である光明皇后が安産を祈願され、安産や子安にご利益があるお寺として知られるようになりました。
その他にもいわれがあり、紀伊国屋文左衛門が雨引山に松を植えて商売繁盛を祈ったことでも知られ、植えた松は今も現存してます(紀伊国屋(株)との関係はありません)。また徳川家康公にも縁があり、息災延命や開運のご利益もあるそうです。

妊娠された女性が安産祈願で参拝される際にはお守りや腹帯などをまとめた安産セットの販売もされているので、利用してはいかがですか。

雨引観音は標高409mにある桜の名所としても有名で、境内には孔雀が放し飼いされているのが名物となってます。
神社への交通手段は自家用車または最寄駅まで電車で向かいタクシーに乗ると移動が楽になりますよ。

雨引観音の本堂

■住所: 桜川市本木1
■電話番号: 0296-58-5009
■サイト:http://www.amabiki.or.jp/prayer/anzan/
■初穂料または祈祷料の金額: 3,000円、5,000円、10,000円~
■おさめかた: のし袋でも現金でもOK■祈祷に家族も同席できる?:
■祈祷の予約有無: 不要
■祈願時間は決まっている?: 10:00~16:00
■ご祈祷時に腹帯を持ち込んでもよい?: 持参のみOK
■神社での帯の販売はしている?: ○さらし製のものが2,000円・コルセットタイプ3,800円。初穂料が1万円以上だと安全セット(安産守とコルセットタイプ)がついてます。

筑波山神社

筑波山神社は約3000年の歴史があり、筑波山をご神体としています。御祭神として祭られる「いざなぎ・いざなみ両神」が結婚して子となる神々が生まれたことに由来し、子授けや子安の御利益があります。合格祈願も行えるので、子供の成長に合わせて参拝するのも楽しみに出来そうですね。境内にはエピソードに基づく不思議な形の石があり、詩人が残した詩も多く見られます。

筑波山神社がある筑波山は霊峰として神社の境内に含まれ、国定公園の特別保護区にあたります。西峯男体山は871m、東峯女体山は877mと標高も高く、ハイキングで行かれた際は山頂ごとに御朱印を買って記念にするといいでしょう。神社への交通手段として秋葉原駅からつくばエキスプレスでつくば駅に向かい、駅からシャトルバスを利用することが出来ます。

■住所: つくば市筑波1
■電話番号: 029-866-0502
■サイト: http://www.tsukubasanjinja.jp/gokitou/index.html
■初穂料または祈祷料の金額: 5,000円
■おさめかた:■祈祷に家族も同席できる?:
■祈祷の予約有無: 不要
■祈願時間は決まっている?: 9:00~16:30
■ご祈祷時に腹帯を持ち込んでもよい?: 持参のみOK
■神社での帯の販売はしている?: ×
【参考にする際の注意】
全国の安産神社・お寺についての情報を掲載する目的であって神社やお寺の優劣をつけるものではございません。なお、神社・お寺の情報は変更になっている事もありますので、お出かけされる際は神社やお寺にお問い合わせください。

茨城の特徴はコレ!

納豆消費量1位、洋食外食費用2位、セブンイレブン店舗数3位

納豆消費量1位の茨城県

納豆消費量は日本一

茨城と言えば水戸納豆!納豆大好きな茨城県民は他県を抑えて納豆消費量が日本一です。納豆の効果は便秘、高血圧予防、貧血予防と妊婦にはうってつけのおすすめ食材です。ただカロリーも高いので1日2パック程度に抑えておきたいところです。茨城=納豆のイメージからてっきり家で食べるご飯が多いのかと思えば、意外と洋食外食にかける費用が高く第2位となっています。外でご飯を食べにいくので車を使うことが予想され、また通勤にも車が多く使われるために自家用車の保有台数も比較的高いと思われます。

女性が働きやすく、子供の学力は高い傾向

20~30代女性人口が一番少ない県で、他県より出産年齢や初婚女性は比較的若いです。さらに女性の雇用推進もあり、夫婦共働きを行いやすい魅力があるようです。また小学生の全国学力テストでの平均成績も3位と高くなっていますので学習環境は良いかもしれませんね。ですが、子育て環境では保育園の定員オーバーに伴う待機児童も出ており、大学進学率は比較的低く農業就業人口が多いので子供の将来や働き方を考えるのに参考にしてみてください。

茨城県は子育てにやさしい県
出典:ランキングデータは新建新聞社「都道府県ランキング」を参考

マタニティフォトを撮ってもうひとつの安産祈願を…

お腹がハッキリと出てくる妊娠8ヶ月~9ヶ月ぐらいにマタニティフォトを撮ってまだ見ぬ赤ちゃんに『無事に生まれてきてほしい』という母の思いをカタチにしてみませんか。
マタニティって人生で最高に幸せな時期なのです!赤ちゃんを生んだ時も幸せ絶頂だけれど、それとはまた別の幸せな感覚・・・お腹がどんどん大きくなってきて、胎動も感じ、母になる満ち足りな幸福感とでもいいましょうか。
そんなオーラ全開の姿をあなたと赤ちゃんのためにも残しておけるなんてステキなことですよね。

安産祈願になるマタニティフォト

全国にマタニティフォトをパーフェクトに撮ってくれるスタジオがたくさんあります。人気のマタニティスタジオには全国各地から妊婦がおしよせてくるとか。ぜひあなたにぴったりなスタジオを探してみて!

茨城県のマタニティフォトスタジオはここから

関連記事

ページ上部へ戻る