2017Nov10
マタニティフォトの気になるポイントをまとめて解説!妊娠何ヶ月がベスト?衣装はどうするの?

今や妊娠の思い出にマタニティフォトを撮るのは当たり前! でもわからない事が多いのも事実。そこでマタニティフォトの素朴な疑問をまとめてみました。フォトスタジオによって対応は違ってきますが、ぜひ、参考にしてください。
Question

マタニティフォトについての素朴な質問

マタニティフォトの魅力って

たくさんありますが、やはり、
赤ちゃんを妊娠した思い出…
子どもの成長記録の始まり…
最初の家族写真…
子どもが成長した時にどれだけ愛されていたかを伝えることができる…

などではないでしょうか。

初産だけしか撮ってはいけない?

いえいえ、初産でも2人目、3人目、4人目、5人目でも!特にルールはありません。1人目の時はマタニティフォトを知らなかったので次の子では絶対撮りたいと思っているママもたくさんいらっしゃいます

予約について

スタジオはどうやって探すの?

マタニティフォトが撮影できるフォトスタジオの検索サイトがあります。スタジオ、エリアから自分に合ったスタジオを見つけ出すことができます。

マタニティフォトは事前予約が必要?

マタニティフォトは、完全予約制のスタジオが多いので、撮影スケジュールの確保するため撮影や見学も事前予約を必要としているところが多いです。特に土日は混み合うので平日が予約しやすい傾向にあります。1年前から予約できるスタジオもありますよ。

撮影のキャンセルはできる?

体調を優先しての撮影になるので当日キャンセルでも料金が発生しないスタジオもあります。また別の日に予約をスライドできるところも多いです。体調が不安な方はキャンセル料がかからないスタジオを予約することをおすすめします。

撮影について

自撮りではだめ?

もちろんお持ちのカメラやスマホでマタニティ姿を残しておくのも選択肢の一つです!ただ考えてみてください、一瞬の表情を撮るのってとても難しいことだと思いませんか。さらにマタニティフォトはお腹に新しい命が宿って人生で一番幸せな表情をしている時期。だからこそカメラの事を知り尽くしていて、一瞬の表情を見逃さない、写真のプロにお願いすることをおすすめします。

お腹を見せるのに抵抗があるのですが…

そういう声よくききます。マタニティフォトを撮りたいけどお腹をだすのに抵抗がある方って意外に多いのです。数年前のマタニティフォトといえばヌードやセミヌードのイメージでしたが、今はカジュアルな服装で撮るマタニティフォトが大人気。またあえてお腹をださないドレスで撮影する方も増えてきています。

マタニティフォトの撮影に最適な時期

体調が落ち着いてくる8ヶ月~9ヶ月ぐらいがおすすめです。この頃はお腹の丸みがとてもキレイな時期。ただ個人差がありますので自分自身の体調と相談しながら決めてください。臨月だと体調のことを心配して撮影をしないスタジオもあるので、撮影日は余裕をもって決めましょう。

プライベートは重視される?

最近のフォトスタジオは完全予約制の貸切型がほとんど。他のお客様や周りを気にせずにプライベート空間で落ち着いて撮影できるので、妊婦さんはリラックスできます。

一人で撮影してもよい?

もちろん一人でマタニティフォトを撮ることはできます。平日の撮影は、パパの仕事の関係で一人で撮影するママも多いと聞きます。ただせっかくのマタニティフォトの撮影、だんな様やお子様と一緒に撮影しても追加料金はかからないスタジオもあるので家族で撮影するのはいかがですか。まただんな様が乗り気でなければ手だけの参加をおすすめします。出産前にしか出来ない貴重な経験をご夫婦で楽しんでください!
Dollarphotoclub_71466170 (1)

カメラマンの性別は?

これは撮ってもらうあなたの気持ち次第。マタニティフォト専門スタジオではカメラマンやスタッフが全員女性というところも多いです。もちろんリラックスした雰囲気を作れる経験豊富な男性カメラマンもいます。女性カメラマンに撮ってもらいたいママさんは事前にスタジオに相談してみましょう!

家から近いスタジオがよい?

体調などの事も考えるとあまり遠くない方が安心かと。また赤ちゃんが生まれてからベビーフォト、お宮参りなどを同じスタジオにお願いするなら近い方が便利だと思いますし、同じカメラマンにずーっと写真を撮ってもらえる安心感もあります。

撮影時間はどれくらい?

妊婦さんの体調を考えて休憩を入れながら30分~40分ほどで撮影するのが一般的。打ち合わせや着替え時間などを含めると60分~90ぐらいが目安です。ヘアメイク、ベリーペイントなどを頼んだ場合はさらに時間がかかります。

衣裳、ヘアメイクについて

当日の服装で気をつけることはある?

お腹を出すマタニティフォトの衣装を着る場合は洋服の跡がつかないようゆったりとしたワンピースがおすすめです。ショーツ(下着)もゴムが残らないようお腹までこない浅めがよいですよ。

マタニティフォトの衣装は?

マタニティフォトの衣装を用意しているかはスタジオによって違います。10着以上用意しているところもあれば、用意がないスタジオもあります。また衣裳を持ち込みする場合は可能かどうかを確認しておきましょう。

ヘアメイクはついてる?

ヘアメイクはオプションのところが多いので、ヘアメイクをつけない場合は自分で準備する必要があります。

小物の持ち込みは大丈夫?

エコー写真、思い出の品など持ち込みOKなスタジオは多いです。かわいい小物を用意しているスタジオも多いですよ!

だんな様の衣装は?

カジュアルなマタニティフォトなら白シャツやTシャツ。マタニティフォトはあくまてママが主役、主張の激しすぎない落ち着いた格好をするのが無難です。

その他について

妊娠線などが気になった場合は?

ライトの当て方で妊娠線をカバーしたり、写真の仕上がりを見て画像補正をしてくれるスタジオがあります。気になる方は事前い相談しておきましょう。

費用は?

地域、納品形態などによって異なります。撮影代は無料でデータやプリント代にかかるスタジオもありますし、撮影に必要なものはすべて込みのセット料金だけのスタジオもあります。

撮影してから写真が手元に届くまでに、どのくらいかかるもの?

画像修正がはいったりカメラマンがセレクトする期間があるので2〜3週間ぐらいが目安だと思います。また修正がはいらず撮影データを全て渡してくれる場合は当日納品が多いです。

自分のカメラで撮影はできるの?

スタジオ内で自由に撮影しても大丈夫なところ、またはカメラ・ビデオでの撮影は絶対NGなどスタジオによって対応が違います。

自宅でとりたい場合は?

マタニティフォトの撮影に適しているのは妊娠後期。もちろんおなかも大きくなって移動が大変になってくる頃です。スタジオまで行くのもきつい…という場合は自宅までカメラマンがきてくれる出張撮影を使えば問題解決!上のお子さんがいる場合もそのまま家で遊ばせる事ができます。とても便利で今人気急上昇中の撮影スタイルです。

ペットと一緒に撮りたいのだけど?

最近ではペットと一緒にマタニティフォトを撮りたい!と望まれる方も増えていますが、動物アレルギー、粗相の問題などでペット同伴可となっているフォトスタジオはあまり多くないのが現状です。ただスタジオ内はNGだけどエントランスなら大丈夫、小型犬ならOKなど寛容に対応してくれるスタジオもあるのでスタッフさんに相談してみましょう。
dog

(ひとこと)

よくある基本の質問をまとめましたが、フォトスタジオによって対応が違いますので、気になるスタジオがあれば必ず確認をしてください。
マタニティフォトを撮らなくて後悔しているママはたくさんいます! ぜひ、気軽な気持ちで挑戦して素敵な家族の思い出を残してくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る